キムヨナ 2013 世界選手権フリップジャンプ検証

動画作成もニワカですが、こんなの作ってみました。世選のSPとFSのジャンプのスロー動画です。






SPのフリップ(どちらも2つ目のジャンプ)に不正エッジ(ロングエッジ)がついてます。フリップはインサイドエッジなので、踏み切る左足が内側に傾いてないといけない(らしい)のですが・・・

SP(不正エッジ)/FS(正しいエッジ)

クリックで拡大




同じじゃねーの?
SPでのロングエッジ判定は間違いだった!猛抗議したかいがあった!という可能性もありますが・・・
国別対抗での真央ちゃんのトリプルフリップ。重心もエッジもインサイド(右)

足元拡大


キムヨナはSPもFSもフラット(ロングエッジ)じゃないの?

動画ではFSの3-3のルッツのトレース痕がわりやすい角度の映像ですが、フリップはこれだとわからないな〜。
素人目にはSPのフリップもFSのフリップも同じに見えるけど。キムヨナアンチフィルターかな?





しつこくフリップの踏み切りに引っかかり中です。

それで真央ちゃんのトリプルフリップをよ〜く見てみたのですが、同じような角度の映像がありました。

グランプリファイナル。踏み切り前ですが、この角度だとブレードはどこ行ったってくらいインサイドエッジです。

足元拡大



こちらは世選のキムヨナのトリプルフリップの踏み切り。エッジがフラットだと思うけどな〜
SP

足元拡大


FS

足元拡大




ルッツを跳ぶ時にこんなにアウトサイドに傾くんだから、フリップでは同じくらいインサイドに傾かないといけないんじゃないのかな。
エッジがはっきりアウトとインサイドになってなきゃいけない、トレース痕が【)】【(】になってなきゃいけない。それが『ルッツとフリップは跳び分けが難しい』と言われる所以では。
そこをはっきり区別しないと、ルッツもフリップもエッジはフラットにして、トレース痕が【|】で跳べばいいと素人は考えてしまう。どっちかがルッツで、どっちかがフリップですと言いはって、ジャッジを睨むとかキスクラで顔を顰めてアピールして、跳び分け完璧と言い張る(笑)


Back