選考基準がちっとも曖昧じゃない件2

■前提①
五輪選考とは?
強い選手、勝てる選手、より良い成績を出せる見込みのある選手を、日本は3枠なので3人を、比べて選ぶことです。1番強い選手、2番目に強い選手、3番目に強い選手ですね。

■前提②
選び方は?

【選考基準】22年北京五輪フィギュア代表 最大3枠確保 必須要件も
[2021年7月14日16時25分]
日本スケート連盟は14日に理事会を開き、22年北京五輪の各競技の日本代表選考基準を承認した。

フィギュアスケートの男子シングルは22年北京五輪には最大3枠を確保している。共通の基準として以下が示された。

<1>全日本選手権大会優勝者を選考する。
<2>以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して1名選考する。
A) 全日本選手権大会2位、3位の選手
B) 国際スケート連盟(ISU)グランプリファイナル出場者上位2名
C) 全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコア上位3名

<3>以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して、<1>、<2>で選考された選手を含め3名に達するまで選考する。
A) <2>のA)B)C)に該当し、<2>の選考から漏れた選手
B) 全日本選手権大会終了時点でのISUワールドスタンディング上位3名
C) 全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位3名
D) 全日本選手権までに強化部が派遣した国際競技会、および強化部が指定した国内競技会(※1)におけるシーズンベストテクニカルスコア(※2)上位2名
-中略-
なお注釈として全日本選手権の出場を必須とした上で、以下の要件も記された
「最終選考会である全日本選手権大会への参加は必須である。ただし、過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、けが等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、不参加の理由となったけが等の事情の発生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、大会時の状態を見通しつつ、選考することがある」。

※1 強化部が指定した国内競技会は以下。
東日本選手権、西日本選手権、東日本ジュニア選手権、西日本ジュニア選手権、全日本ジュニア選手権、全日本選手権

※2 当該シーズン対象競技会(同一競技会内)における、最も高かったショートプログラムとフリースケーティングの合計得点

日刊スポーツ

■予備知識
ソチ五輪の選考基準では2013年6月20日の時点で怪我の救済はしないと発表された。
五輪代表選考は故障したらアウト、救済案なし 2013年6月20日
その後、グランプリファイナル前に高橋大輔が怪我で欠場。スケ連は前言を翻してサポートしますと発表した。

選考会である全日本での結果。
織田選手はスケカナ3位、NHK杯2位、グランプリファイナル3位、全日本4位
小塚選手はスケアメ6位、中国杯3位、全日本3位、四大陸2位
高橋大輔はスケアメ4位、NHK杯1位、グランプリファイナル怪我で欠場、全日本5位
織田選手はグランプリシリーズすべて台乗りしてるし、小塚選手も後半調子を上げて来てました。
そして選ばれたのは高橋大輔です。精神的支柱とかわけ分からん理由で。しかもソチで初五輪だった羽生選手と町田選手の初戦である団体戦が行われた時にはソチ入りさえしてなかった。精神的支柱なのに。

その疑惑とは、ソチ五輪の男子フィギュア代表選手の選考に関してのものだ。このときは代表選手3人が選ばれたのだが、その選考過程は非常に疑問の残るものだった。まず、1枠目は全日本選手権の優勝者が選ばれるため、羽生結弦選手に決定。続く2枠目は、全日本の2位、3位という条件があるため、町田樹選手。ここまでは順当だった。問題は最後の3枠目だった。

オリンピック選手の選考は全日本選手権の成績が重視されるのだが、高橋大輔選手は直前にケガをして、5位に終わってしまったのである。そして、代表候補の資格のある全日本3位に入ったのは、小塚崇彦選手。当然、多くの人は3枠目に小塚が選ばれるだろうと思っていた。当人達も同様で、順位がわかった後、小塚選手は満面の笑みをたたえ、高橋選手は号泣していた。

ところが、ふたをあけると、3人目の代表には高橋選手が選ばれたのである。「オリンピック時点でのケガの状態」「精神的支柱」という選考理由が説明されたが、これらはあらかじめ決められていた選考基準にはないもの。

高橋大輔に「キス強制疑惑」の橋本聖子氏がもつスケート界での絶対的権力 2014年8月24日

ポイントは織田選手、小塚選手、高橋大輔の実力が優劣つけがたく、実戦である全日本で対戦しないといけなかった。にもかかわらず全日本下位の高橋大輔を選んだ。
埋もれた記憶を掘り返すのが目的かな?
宣戦布告されても痛くもかゆくもないんだな

■◆■

では、羽生選手が全日本を欠場した場合。
平昌の時もそうですが、現時点でも羽生選手はフィギュアスケート日本男子シングルで最も強い選手です。好き嫌いという個人的な感情を除いて異論ありますか?

ソチの選考では、羽生選手と町田選手は決まっていたので、3番目に強い選手は織田選手、小塚選手、高橋大輔の内の誰だ?ということで、決定から漏れたら五輪落選です。

羽生選手と宇野選手で、男子シングルで最も強い選手はどちらか?となった時、まかり間違って宇野選手の方が強いとなっても、羽生選手は2番目に強い選手です。まさかとは思いますが、羽生選手より鍵山選手の方が強いなんて言いませんよね?まかり間違って鍵山選手が強いことになっても羽生選手は3番目に強い選手です。五輪選考からは漏れません。
その次は?もうバカらしいですね。

ソチ五輪の選考で高橋大輔を選考基準を変えてまで特例中の特例で選出してしまったので、今の選考基準があるんです。
たまーにデーオタが言いますよ。ソチの高橋大輔の五輪選考のお蔭で羽生選手は平昌に行けたんだぞ、ってね。
今さら全日本一発勝負にしろなんて言わないよね?宇野選手がいつぞやのフランス杯の悪夢再びで大自爆して6位とかになったら?北京なしね、で納得するんですか?
過去の実績ガーって言うんでしょ?

高橋大輔はいいけど羽生選手はダメ、宇野選手はいいけど羽生選手はダメなんて、噴飯もののナンセンスですよ。それでも主張したいなら、好き嫌いの個人的感情を排して、客観的かつ論理的で説得力のある理由を考えて下さい。
羽生選手が全日本欠場で北京五輪に選ばれたら国民からバッシングが、とアンチは言ってますが、私は怪我の状況が良くない以外の、全日本欠場などを理由に羽生選手を北京五輪選考から外したら、そのほうが国民からバッシングが来ると思いますけどね。羽生選手はフィギュアスケート日本男子シングルで最も強い選手です。

※追記
いち個人の意見としては尊重しますが、実際には北京五輪の選考基準はそうなってないので、こちらにコメントされましても。
クレームはスケ連にどうぞ。

※追記2
コメントありがとうございます。

ゴタゴタするのは、あなたのように「まずは公式の試合に出て、状態を見てからしかるべき対応」などとそれこそ規定にないことを言ってイチャモンつける人がいるからではないですか?

まさにこれ。

※追記3
コメントありがとうございます。
???
誰が誰への嫉妬?
誰が誰へのアンチ?
羽生選手がフィギュアスケート日本男子シングルで最も強い選手なのは「不正ジャッチ」ということなら、こちらは宇野選手の「不正ジャッチ」を主張しておりますので資料室を見て下さいとしか。
羽生選手の「不正ジャッチに思考力のない」ということなら、あちらは資料出して来ないし。
「フィギュアスケートの低迷(テレビ視聴率、競技会やアイスショウの観客数等々)」については、羽生選手は低迷してないので、そちらの問題では?誰のファンかは自由意志なので、フィギュアスケートの未来のためにどうこうしろってのも変な話よね。
勘違いだったらごめんなさい。分かりにくい。

※追記4
コメントありがとうございます。
かつてデーオタの要請でデーオタアンチを掲げましたが、高橋大輔アンチも掲げた方がいいですかね?別にかまいませんが。ところで羽生選手を「特例くん」などと呼んでいる羽生アンチには何か物申したんですか?またこちらにだけ「憎悪丸出し」と文句を言うタイプの方でしょうか?
こちらは北京五輪の選考基準の私見を述べているだけの個人ブログですので、それに異論があるならここで自説をご開陳しても何の足しにもなりませんので時間の無駄ですよ?
今季一度も試合に出てないのにもし全日本欠場で五輪に選出されるのはおかしいと思います。→どう受け取るかは個人の自由ですが、私はそうは思いません、貴女の意見に従う理由もありません、で終わっちゃう話ですし。
選考基準を決めているのはスケ連ですし、ソチ前の高橋大輔の怪我を受けて選考基準を変えた前例がありますので、クレームはスケ連にどうぞと申し上げております。
何か問題が?

あと、
>全日本が始まってないうちから選考に関してウンチク言ってるのはどうかと思うけどね

ソチ前の高橋大輔の怪我でスケ連が高橋大輔に配慮して選考基準を変えたのを知られたくないんですよね?
デーオタが北京五輪の選考基準に文句言えなくなっちゃいますもんね?

■◆■

これを貼らなくては

※プロフ変えたよーヾ(‘ω’)ノ

※追記5
コメントありがとうございます。
プロフ変えたのにすぐいらっしゃるのは前回通りですね。
よくわからないと言いつつ繰り言をコメントせずにいられない、スルーできないってのが「効いてる」ということでは。
まあごゆっくりどうぞ。

※追記6
おつかれー
先にアネザのところに行ってどうぞ。
①さんはコメ欄開いてないでしょ。②さんと③さんは日本語会話ができなさそう。

※追記7
おっつー
このブログに来るのはニワカな人?
私は「羽生アンチに書き込め」なんて一度も言ってないんだよね。羽生ファンブログにばかり良識派ぶってファン同士の争いに心を痛めてる設定で文句を垂れに来る自称羽生ファンがいるので、羽生アンチにも苦言をしているソースを見せてくれと言ってるだけで。

※追記8
コメントありがとうございます。
羽生くんの回復を祈りつつ、羽生くんの挑戦を見守りましょう。
アンチの言動とか、先回りで気を回してグダグダと書いちゃいましたけど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

人気ブログランキングへ

8件のコメント on "選考基準がちっとも曖昧じゃない件2"


  1. まずは、今シーズン1度も公の試合に1度も立っていないのですから
    まずは公式の試合に出て、状態を見てからしかるべき対応となるのではないでしょうか?
    いくらオリンピック2連覇したとはいえ、1度も出ないで代表選考で選ばれるというのはいささか問題な気がします。
    彼が全日本に出場さへすれば、こんなゴタゴタなどすっ飛んじゃうんじゃないですかね?


    1. なんの様子を見るのですか?
      羽生結弦はソチからの約8年間で台落ちしたのはたったの一回、
      衝突事故にあってすぐのNHK杯だけです。
      後に手術が必要なほどの状態でGPF優勝です。
      怪我が治りきらなくても、五輪金です。世界選手権銀です。
      コロナで全ての試合をスキップし、10ヶ月ぶりの演技で、しかも新プロでぶっちぎりの優勝です。
      もう一度言います。なんの状態を見るのですか?

      ゴタゴタするのは、あなたのように「まずは公式の試合に出て、状態を見てからしかるべき対応」などとそれこそ規定にないことを言ってイチャモンつける人がいるからではないですか?


  2. オリンピックの3枠選考基準があってのこと、不正ジャッチに思考力のないアンチ、フィギュアスケートの低迷(テレビ視聴率、競技会やアイスショウの観客数等々)が始まっているよ!!嫉妬は辞めよう!!


  3. 引退したお二方には「選手」がつき、高橋選手には呼び捨てでつかない。
    アンチファンに対抗としながら、あなたに何の関係もない選手には憎悪丸出し。
    細かくネチネチしてりから、問いかけがきてるのに、私は知りません、スケ連に聞いて~だしね。
    どんなに過去の戦歴が良くても、それは、過去の話(今シーズンの成績が良いのは別←当たり前か)今シーズン1度も出ないで代表と言うのは、普通に考えて納得がいかない。が、羽生選手が全日本出ないと決まってるわけではないので、全日本が始まってないうちから選考に関してウンチク言ってるのはどうかと思うけどね。


  4. 何も効いてないけど(笑)
    >あなたの意見に従う理由もない
    自分の私見で書きたいように誹謗中傷を書いてるブログ主ですから、こちらもあなたの意見に従う理由も無いですよね(´ 3`)
    きっと見に来るなと仰るでしょうが、見れちゃうし、ランキング入ってるし、コメント欄解放してるし、それは自由ですよね?
    効いてる効いてるがやりたいんですもんね( ≧∀≦)ノ茶化して小バカにしてるよ。あぴーるだもんね(笑)
    >特例くんと書いてるブログに書き込みに行かないのか?
    行かないかな~
    特例は事実だし、あなたのように、憎悪丸出しな書き方じゃないし。
    何せ番号ふってかいてるブログが、この人!と断定できないから、よくわからない。
    あなたと同じように辿れないからね


  5. またきたよ(笑)
    プロフの真央さんの名も消して欲しいな~
    こんな憎悪丸出しブログに真央さんの名があるのはモヤッとする。
    あて聞きたいことがもう一つ。
    よく、羽生アンチブログに書き込んでるのか?と書くけど、書き込みに行きたい所はコメント欄無いし、おねえのところは、承認してくれないんだよね(羽生アンチブログじゃなかった。)
    あなたこそ、番号ふって文句言ってないで突撃してみればいいのに、その攻防戦が見てみたいかも。


  6. アネザね、なるほど。ランキングにいないからここ何年も見てなかった。
    番号さんたち、もっと詳しく教えてよ。
    日本語分からなそうなら、教えてあげればいいじゃない。
    相手がこちらブログに、いちゃもんつけられてるの知らないかもしれないじゃん。
    効いてる効いてるで茶化すんじゃなく、羽生アンチに書き込めというならまずは、あなたも書き込んでみてよ。


  7. 羽生選手が怪我の回復が遅れて全日本に出場できなくても、赤文字にも記載されている条件にあたるので何の問題もないと思います。
    世界選手権3位でしたよね。
    でも羽生選手の目標は、オリンピック出場ではなく4A成功の方が強いと思います。
    まずは、羽生選手の怪我が少しでも良くなって、氷上に戻ってくれることを祈っています。
    何といっても、オリンピック2連覇の素晴らしい選手ですから。

Comments are closed.