ランビの記事を読んで個人的に思ったこと

昨日の記事のランビのインタビューで個人的に思ったこと。
ロシアでのインタビューってのがね。
今シーズンのロシア女子の演技はほとんど見てないんだけど、前にも書いた「量産型棒人間のようなマッチ棒女子(言い過ぎ)」が毎年現れて、ガサガサのスケーティングでリンクを周回してチート上等!のナンチャッテ高難度4回転をブンブン跳ぶだけの演技が見て楽しいですか?っていうのと、当然練習でも試合でも怪我のリスクが高くなることと、身軽さを損なわないよう厳しい体重管理がされて、ロシアなんかだと、ほとんど少女虐待の域に踏み込んでいるんじゃないかという懸念があるのね。私の個人的な見解だけど。
ランビもフィギュアという競技のそういう方向性が行き過ぎることを懸念してるんじゃないかと思ったわけです。

なんかロシア女子のウリだった超軟体スピンをする選手が減ったような気がして、ロシア女子の演技をあんまり見なくなった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

人気ブログランキングへ