エビデンスを!

米国ハーバード大学ロースクールのマーク・ラムザイヤー教授がとある論文を書きまして、それを韓国に帰化した世宗大学の保坂祐二教授が反論しました。
双方の論文の内容や扱ってる問題やさらにその真偽については、私のこのブログ記事と全く関係ないんですが、保坂教授の反論がね、韓国人がよくやるあれだったんですよ。
保坂教授の反論の内容はこちら↓↓↓
NOTE 04

そちらの主張は間違っている(根拠なし)
我々の主張が歴史の真実(根拠なし)
国際社会の常識だ(根拠なし)
我々がいつも正しい(根拠なし)
みんながそう言っている(根拠なし)
デマだ!(根拠なし)

よく言ってるでしょ?
根拠は出さない。もうそれで決まってるんだからって言い方。

それってここ最近の①さんの主張に似てるな~と思ったんだよね(笑)
高橋大輔の優遇は「デマですキリッ」という割にエビデンス(根拠)がない。そして「羽生選手が優遇されて2012年の全日本で高橋大輔に勝たせた」は、エビデンスなしでさも事実のように言う。
私の「高橋大輔優遇」説とあちらの「羽生選手を無理矢理勝たせた」説は、主観であるという意味で同じ性格のものだと思うんだけどな。
私はあちらの主張を頭ごなしにデマだと決め付けてはいないつもり。エビデンスを出せとは再三言ってるけど。
私の主張も私自身の感じたことだよと言ってるし。

前に宇野ファンだか羽生アンチの主張が山犬(悪質キムヨナファン)に似て来てると書いたけど、やっぱり韓国面に堕ちてるな~と思った。
まあただそれだけです。
某経済評論家の動画を見て、①さんを思い出して笑ったってだけの話。

※結局何が言いたいかというと、自分の主観やエビデンスを提示できない話を、さも周知の事実のように他人にゴリ押ししようとすると、大学教授もいちスケオタも同じような言い方になるんだな、と思ったという話です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

人気ブログランキングへ