羽生アンチの与太話

※羽生アンチをおちょくります。スルーしろよ勢は回れ右推奨。
投稿をミスったので内容はまったく同じで再投稿です。

某羽生アンチのツイート。全文は刺激的なのでリンク先で見ていただくとして、
Python

>散々それを利用してメダル盗んできたんだ
>寄付して当然
>デカイ面すんな
↑コレよ。
他ブログでも見かける、〇〇のお蔭でメダルが取れたってやつ。
城田だったり高橋大輔だったりは既出ですが、この度震災が加わりました。
震災はアクセサリー」はありましたが、それが金メダルに結びつくのは新説。
社会貢献をすれば金メダルが取れるの?
社会奉仕活動で内申書の内申点が上がって推薦入学に合格しました、みたいな?(笑)
フィギュアはスポーツですから、当然ですがリンクの上の実戦で戦います。高橋大輔の敷いた「道」と高難度四回転の系譜でも書きましたが、今や多種高難度四回転時代です。
ということはつまり、被災すると四回転が跳べるようになるとか?あるいはチャリティー活動で四回転が跳べるようになるとか?上記のツイートで言っているのはそういうことですよね。
2011年から神戸チャリティーを始めた高橋大輔の4Tの成功率が上がらなかったのは、直接被災してないから?社会貢献への本気度が足りなかったから?それとも寄付金が足りなかったから?
なーんて。荒唐無稽には荒唐無稽で返す。でもつまりそういうことよね。
あのツイートを見て、なるほど一理あると思う人がいるのだろうか。バッカジャネーノと思われるだけなのでは。
羽生アンチはおかしな人ですと自ら宣伝していくスタイル。

それからいい加減に誰かこちらの回答をしていただけないだろうか。
Q.高橋大輔のおかげで五輪金メダルが取れたと今後も主張するなら、高難度クワド成功に高橋大輔がどう寄与したのか、「大輔さんはすごいから~」なんて主観や「大輔さんのオーラが~」なんてオカルトではなく、客観的かつ論理的な説明をお願いします。
偉大な先達は浅田真央さんと高橋大輔だけなのか?
高橋大輔の敷いた「道」と高難度四回転の系譜

それから③さん。
(本人は羽生ファンのブログは読まないと言い張ってるけど、多分見てると思うんだよね)
自説に都合のいい部分だけをピックアップして自説の正しさを主張するのって、似非占い師や似非預言者がよくやる霊感商法の手口ですよね。そんなんじゃ誰も高額な壺は買わないよ(笑)
あと「聖書の暗号」とか「イルミナティカードの預言」とか、そのレベル。所謂こじつけ。
滑走順が恣意的と主張するには、サンプル数が少なすぎます。トリノ後あたりから平昌まで、主要選手の滑走順と勝敗のデーターをきちんとまとめて出していただかないと。
自分で調べろ自分で探せは、偶然を恣意的と実証するのを放棄します、ってことで、つまりこじつけ・出まかせ・印象操作の可能性が。

私がせっせとサイトの資料室にデーターを積み上げてるのは、自説の補強のためです。このくらいはしていただかないとね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

人気ブログランキングへ