否定から入るのってどうなの?

某ブログ様の某記事を読んで思ったこと。

記事の内容に首がもげるほど同意なんだけど、某選手が只今絶賛売り出し中なのは分かるけど、実力以上の高得点をつけて、一部のフィギュアファンが否定から入るのってどうなの?
それって選手にとっては不幸なことなんじゃないかなぁ。
そういう見方をするのがおかしい、ジャッジは絶対!という採点恭順派もいますけどね。
スポーツである以上、そして採点競技である以上、そういう疑問を持つなってのは言論弾圧(大袈裟(笑))以外の何物でもないと思うんだよね。
勝てば人気が出るかというと、そうでもないのは最近の状況を見れば分かると思うんだけど。

プレロテやスキッドが問題にならない、インチキしたもん勝ちで、正しい技術を身につけても武器にならないとかさ。
謎の高得点を得る選手がいる一方で、ファンもスポーツ記者もOBにも分からない謎の減点をされる選手がいる。
フィギュアという競技を衰退させたいとしか思えないよね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

人気ブログランキングへ