説明はないんかい(怒)

名誉毀損ものの誹謗中傷をぶちかましておいて説明はないんですか(怒)
そりゃ

客 観 的 か つ 論 理 的 に

説明はできないだろうと予想してましたよ。
主観と曲解と妄想とこじつけを絞って煮詰めた悪意のエキスになるだろうと。

でもまさかの 言 い っ 放 し だよ。

しかも非難轟轟だろうからコメントも受け付けませんだってさ。
いやはや骨の髄までデーオタだね。根拠なしの誹謗中傷の総合商社だよ。

あちらの推しのレジェンドはさぞかしご立派なんでしょうよ。
全日本下位で選出されて団体戦もスルーで誰よりも有利な状態で試合に臨んで日本男子最下位。デーオタが日頃言っている「思いやりがあって繊細な大輔さん」なら、蹴落とした小塚崇彦さんや織田信成さんに合わせる顔がなくてお通夜状態で引きこもって反省会でしょう。選手村で酒盛りなんて言語道断。

あれ?おかしいな?酒盛りして羽目を外してスケ連元会長とちゅーしてたような???

日本フィギュア界赤っ恥のスキャンダルを引き起こすより、金メダルの高揚感でナチュラルハイになりスピードスケートごっこくらいかわいいものじゃないですか。
コメントしてる人も「自分もスケートしてた」とか言ってますが、何年も研鑽を重ねて、オリンピックという最高の試合で頂点の金メダルを取った選手の精神状態、しかも66年ぶりの連覇を達成した選手の精神状態が本当に分かるの?
頂点に立った気分は頂点に立った者にしか分からないんじゃないかな。

これなら私の「高橋大輔は全日本で下位だったにもかかわらずソチ五輪に出場したいがために、ソチ五輪までに怪我は完治すると虚偽報告をした」疑惑の方が余程信憑性があると思いませんか?

あれが私がデーオタアンチになる最初のきっかけを作った人だよ。

痛みと言えば、浅田真央さんの自著にありましたが、腰痛が悪化して痛み止めがない時はろくに動けないし歩けない状態の時に佐藤信夫コーチが、痛みと付き合いながらどんな演技ができるか見極めてみなさいというようなこと言ったとありました。
いやはや素人には想像もつかない過酷な世界ですよ。

※追記
コメントありがとうございます。お久しぶりです。
デーオタからあのような羽生ファンを非難する意見が出るだろうから、そのうちNHK杯のアサインの件でブログを書こうとは思っていたのですが、タイムリーなあちらのブログ記事を読んで反論という形になりました。
因縁のある相手ですから(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

人気ブログランキングへ

1件のコメント on "説明はないんかい(怒)"


  1. お久しぶりです。
    例の方への反論ありがとうございます。
    私もスッキリしました。(特その1より)

Comments are closed.