KODEMARI SAKURA YUKIYANAGI

浅田真央選手と羽生結弦選手を応援する毒吐き検証系ブログ。キムヨナ選手およびデーオタアンチなので注意。

選手を守らない組織

私がスケオタに目覚めたのは12-13シーズンからで、それまではフィギュアはオリンピックだけは見るという超ライトファンでした。なのでバンクーバーの真央ちゃんの演技はリアルタイムで見たけど、実はキムヨナは見てない。存在をうっすらとしか認識してなくて、「金メダルは中国の選手か」と思ったのを何となく憶えてる。国籍すら認識してなかった。
ソチまでは女子中心で、羽生くんには「ソチ落ちの人」なので、週刊誌のゴシップのこととかは後から知ったので、当時の雰囲気をリアルタイムで感じた方たちとは危機感や恐怖感が全く違うと思います。
なので、あの発言に対しては、わかるよ、とだけ。
たくさんのファンや一部のアンチもいて、いろんな考え方、受け止め方があるので、こうすべきを口々に言うかもしれませんが、よく知りもしない他人に正しい答えは出せないと思う。想像で作り上げた人物像を元に語る言葉なら猶更に。
よくよく考えたことでしょうし、今はそうやって口に出せるほど気持ちが強くなったんだろうな、と思う。本当に辛い時は気持ちがすべて内側に向いてしまいますので。信頼のおける近しい人と、ゆっくり時間をかけて心をたてなおしていったんだろうな。

下はまだ幼いと言ってもいい年齢のお子さんを預かるスケ連ですが、そういう諸々の事柄に関して、スケ連が選手を守るわけないよな。
以下伝聞ですが、ソチのショートの後にスケ連会長が羽生くんを恫喝したとか、ソチ後に同じくスケ連会長が「平昌は(ショートもフリーも)ふたつとも安心して見られるように」と言ったとか、それを聞いていた真央ちゃんの顔がこわばっていたけど、高橋大輔は大笑いしてたとかどうとか。

怪我で泣いた成績不振の選手を夜の酒席に呼んで、合意なんだかセクハラなんだか、キスなんかして。
いい年して初恋の高校の先輩に似てるなんてこっぱずかしいことを言い出して。
こんな会長を頂くスケ連が選手を守るはずがないよな、と改めて思いました。
無能の会長は更迭して、誹謗中傷を繰り返してるファンには法的措置を取って、選手を守る組織に刷新して欲しい。
・・・・・と思うんですが、宇野くんの演技を見れば見るほど「無理だな」と思う。フィギュア界を取り巻く闇は深いなと思う。
いいように食い物にされるか、ぐうの音も出ない程の実績を積んで簡単に食われないよう武装するか、フィギュア選手にはこの二択しかないんじゃないかという気がする。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

人気ブログランキングへ

Comments are currently closed.