KODEMARI SAKURA YUKIYANAGI

浅田真央選手と羽生結弦選手を応援する毒吐き検証系ブログ。キムヨナ選手およびデーオタアンチなので注意。

平昌冬季五輪スノボ会場も“不合格”、対応を巡り不協和音・・韓国ネットは「今からでも遅くない。日本に渡そう」「国際的な恥さらし。国のイメージが…」

平昌冬季五輪スノボ会場も“不合格”、対応を巡り不協和音・・韓国ネットは「今からでも遅くない。日本に渡そう」「国際的な恥さらし。国のイメージが…」

FOCUS-ASIA.COM 2月22日(日)8時10分配信
韓国メディア・聯合ニュースTVは21日、2018年平昌冬季五輪の準備状況について「まだ不協和音、平昌が不安」と報じた。

報道によると、スノーボードやスキーのフリースタイルなどが予定される「晋光フェニックスパーク」は、最近の国際スキー連盟の調査で「施設を大幅に改修する必要がある」と“不合格判定”を受けた。

だが、これを受けた韓国側は、施設を改修するか、競技場そのものを変更するかで意見が分裂。五輪関連の3省庁は結論を出せずにいるという。

このほか、新設する6つのスタジアムのうち、工事の進捗率が10%を超えているのはそり種目のスライディングセンターのみ。政府や江原道、平昌組織委員会などの“不協和音”によって4か所の競技場が設計変更を迫られているという。

なにも進展せずに時間だけが流れていくのはマーケティングでも同様で、スポンサーもなかなか現れない。さらに、興行の成功には不可欠の要素となる「地元選手の競技力」も、ごく一部の種目を除けばメダル圏には程遠い状況だ。

聯合ニュースTVはこうした状況を「政府と組織委、江原道が、平昌五輪開催の決まった2011年からの4年間の歩みを続ければ、五輪開催の成功は願望だけで終わる可能性がある」と論評している。

このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「早いうちに返上することだけが最悪の状況を免れる道」

「平昌!成功しても失敗しても、五輪後の江原道の破産は阻止できない」

「正直、仁川アジア大会まではこういう不安はなかった。仁川があまりにもひどかったので不安が大きい」

「担当部の長官を更迭し、すぐに進めねば。客を招待しておいて、この状況では国際的な恥さらし。国のイメージが毀損され、大きな打撃を受けるだろう」

「このままでは成功どころか、国際的な恥さらしになるのは明らか。そして莫大な借金が残る」

「李明博政権は、国際イベントをたくさん誘致し、成功させていたが、今の政権では、誘致はできても成功はできない。残念」

「韓国公務員の無能さを世界に宣伝する絶好のチャンス」

「今でも遅くない。日本に渡そう」

「宿泊問題も大きい。カンルン市はホームステイや民宿を活用したいが、観光客には物足りないと思う。高級ホテルのようなサービスは期待できない」

「日本と分散開催しろ。無駄に浪費することはない。ソチだって赤字だった」

「五輪資金問題を解決するために、国民からゴールドを集める運動が始まるかもしれない。プライドは捨てて、返上しろ」

(編集 MJ)

日本はお前らの尻拭いをするためにいるんじゃないんだぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

Comments are currently closed.

One Response to “平昌冬季五輪スノボ会場も“不合格”、対応を巡り不協和音・・韓国ネットは「今からでも遅くない。日本に渡そう」「国際的な恥さらし。国のイメージが…」”

  • 匿その1 より:

    ⇡こんな書き込みがあるということは
    韓国のネットユーザーも自分たちの愚かさが分かってる?
    しかしこの問題ほんとにどうする気なんだろう?
    早くしてくれないと選手が気の毒だ。