KODEMARI SAKURA YUKIYANAGI

浅田真央選手と羽生結弦選手を応援する毒吐き検証系ブログ。キムヨナ選手およびデーオタアンチなので注意。

日韓通貨交換、100億ドル分の協定延長せず 政府方針

日韓通貨交換、100億ドル分の協定延長せず 政府方針

朝日新聞デジタル 2月14日(土)7時30分配信
 日本、韓国が緊急時に通貨を融通しあう「通貨スワップ(交換)協定」で、今月23日に期限を迎える100億ドル(約1兆1850億円)分の協定について日本政府が延長しない方向で調整していることが分かった。日韓関係の悪化が影響したとみられ、14年間続いた両国のスワップ協定が途絶えることになる。日本政府は来週にも発表する。

 日韓両国は2001年に初めてスワップ協定を結び、リーマン・ショックや欧州債務(借金)危機のたびに融通枠を拡大。11年には最大の700億ドルまで増えた。しかし、12年の韓国大統領の竹島上陸を契機に日韓関係が悪化したこともあり、同年は130億ドルまで縮小。13年も30億ドル分の融通枠を延長せず、現在は100億ドル分だけが残っていた。

 官邸関係者は「日韓で意地の張り合いになり、延長されないことになった」と理由を説明。両国間の冷え込みがさらに強まる可能性もあり、経済や外交面での影響が懸念される。

朝日新聞社

よかったよかった。消費税増税しといて敵国援助なんてありえないもんね。
韓国は敵国です。北が攻めて来たら日本と戦争するなんて言ってるようなトンチンカン、援助を受けても感謝もしない恩知らずを助ける必要はありません。通貨危機の時みたいに、日本の援助は迷惑だったなんぞと言われて虚仮にされるだけ。
ほっとけほっとけ。宗主国さまに飲み込まれても元の鞘に納まるだけじゃん。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

Comments are currently closed.