KODEMARI SAKURA YUKIYANAGI

浅田真央選手と羽生結弦選手を応援する毒吐き検証系ブログ。キムヨナ選手およびデーオタアンチなので注意。

ダブスタでめっちゃくちゃ…

※色替えタグをミスって一部表示されない状態になってました。

Jスポ「KENJIの部屋」が番組審議会で問題になってるようです。これに某デー界隈が噛み付いてるもよう。

株式会社ジェイ・スポーツ 2014年度 第4回 番組審議会 議事録
抜粋

議題 「フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋」について

【番組説明】
羽生選手の金メダル、浅田選手涙のフリー、ソチ五輪で眠れない日々を過ごした昨シーズン。 近年の日本人選手の活躍もあり、国内におけるフィギュアスケート人気は高まってきており、地上波における中継番組数も増加してきています。

そこでJ SPORTSでフィギュアスケートの新規大会の初回放送が無い5月~12月に照準を合わせて、番組を初めて編成。どの民放局でも、スポーツ番組でも無かった日本のトップスケーターを迎えた週1本の30分トーク番組「KENJIの部屋」を企画しました。また、VODでの配信や、ネットでのティーザーなどのプロモーションも意識しています。
ホストを務めるのはスケーターを陰で支える縁の下の力持ち、日本を代表する振付師(コレオグラファー)宮本賢二さん。国内のトップスケーターをゲストに迎え、「彼だから引き出せる秘密」、「J SPORTSだから話せるフィギュア界のコアな話」をミソにトークを展開します。
競技終了直後のライトなインタビューや堅苦しいドキュメンタリーでロングインタビューではなく、宮本賢二ならではの視点でスケーターの素顔を引き出します。

■番組審議委員より
たっぷり見られて面白かった。特にキャスティングに苦労した話を聞いて、個人の素の部分がうまく出てきたというのも、このキャスティングがうまくいったからかと思う。新しい境地であり、これはJ SPORTSならではの番組になりうると思う。
アーカイブみたいなところから持ってくる、独自のスタイルですごいと思った。特に人となりが分かり、インタビュアーの賢二さんが、選手を小さい頃から知っていて、皆さんずっと幼少の頃から見ている方なので、その方がインタビュアーになって歴史や、人となりが本当によく出ているなというのはすごく感じた。
番組になっていない。高橋さんの回の焼肉屋での収録は換気扇の雑音などはちゃんと事前に調べておかなければいけない。また雑誌的に言うと、(ただ4回に分けるだけではなく)この回はお金の話、次はファッションなど、そういう見出しをきちんと付けるべき。
また、もっと着物とかコスチュームをきちっとすべき。スポーツジャーナリズムであるのだから、インタビューする対象に対してやっぱり「〇〇さん」と呼ぶなど、リスペクトすることが大事だと思う。
高橋さんの回における、アスリートとアルコールというのはご法度です。アメリカの超一流アスリートにはエージェントがしっかりついているので、絶対そういう場面は撮らせないしタバコなどは論外。パーソナルブランディングは、アスリートにとってはすごく大事で、それを毀損するような行為は普通はさせないもの。
鈴木さんの回は非常にいいかたちで緊張感を持ってインタビューをしており、選手に対しての新しい発見もあり、良かった。
鈴木さんの回は収録場所があまりにも殺風景。せめてお花を置くなど工夫が必要。
ゲストが「どうしてコリオグラファーになったのか」など反対に質問しているのに対して、もうすこし答えたりすると番組もより生きたのか思う。
振付師とスケーターという関係性は普段聞けないので、むしろそこをきちんと出したほうが、「こういう人だからそういう話が聞けるんだ」と理解できると思う。

■ジェイ・スポーツより
ロケハンの際にも音声に関わる部分は確認を徹底し、収録場所の選定を行う。フィギュアスケート感・豪華感など、優雅な映像美が出る演出を試みたい。加えて、選手のブランドを尊重し、ゲストの素顔が出せる演出を心がける。特に現役選手を起用する場合は、細心の注意を払い収録を行う。
今後は各エピソードにテーマ性を持たせた演出で、連続視聴の魅力+各回での分かり易いテーマ設定で、どの回をどの順番で見ても楽しめる仕掛けを作り上げ、「KENJIの部屋はこういうコンセプト」という明確なフォーマットをより示していきたい。
衣装・屋外収録など飽きさせない展開、緊張感を作る改善を施したい。視聴ターゲットである女性フィギュアコア層への、専門性の高い番組づくりはベースとして残しつつ、フィギュアの専門用語説明を、オリジナル映像も使いながら、分かり易く伝えるよう努める。
トーク内容のテキスト化は継続しつつ、公式チャンネルでの映像使用を工夫し、これまで以上に大きなシナジー効果を目指す。

パーソナルブランディング – wikipedia

パーソナルブランディング(PersonalBranding)は企業や組織に所属している「個人」が、組織の中の「個」として、組織のイメージ向上を目的としてプロモーションすること。
ー中略ー
セルフブランディングとの違い
ブランディングの目的が異なる。セルフブランディングの目的は「認知度の獲得」に比重を置く。対して組織の中の個として行うパーソナルブランディングは、「所属組織のイメージ向上」を目的とする。

要約すると、アスリートとお酒を絡めちゃだめよ、もっとアスリートに敬意を払い、所属組織のイメージを損ねない番組作りを・・・ということらしい。
昨年お酒でゴタゴタしましたよね、高橋選手。それもあってアスリートらしい節度ある番組作りを・・・ってことなんじゃないですか。
高橋選手をリスペクトした番組をって、某デー界隈がしょっちゅう凸してる話は耳にしますけど、今回リアクションが真逆なんですが。。。

選手村でお酒を飲んで、大人と大人が羽目を外して(本人談)橋本連盟会長とキス。週刊誌にリークされて、癒着や優遇、五輪選考疑惑まで囁かれるスキャンダルになったんだから、焼肉屋で酒飲みながらはマズいっしょ・・・てのは至極まっとうなご意見だと思いますが。古くは殿の飲酒運転もあったわけですし。

あれはお酒でハメを外したんじゃなくてセクハラなんだから高橋選手は悪くない・・・でも会長解任要求の署名には協力しない。
報道のあり方が問題で誤解して「震災はアクセサリー」とツイッターで発言して大炎上した某○ーオタは、羽生選手には「間違った報道を否定しないのは本人の責任」と言いつつ、キス事件を報道された通り、額面通り受け取ると「あれはセクハラ。表向きの言動より裏側を汲め」と、もはやダブスタというよりご都合主義で言ってることがわやくちゃです。

キス事件はレイプ!優遇を疑う奴はセカンドレイプ!と言いながら、某番組の魚肉ソーセージを咥えてスピンは容認できるらしい。
セクハラ臭くないですか?女子選手がやったら問題ですよね。CM入りの前はソーセージを咥えた口元にモザイクまでかけられてたらしいですが。

某コーチもチーム高橋から離脱して敵認定されたらしいし、某振付師は最後の味方・・・らしいです。
なんだかなー

※追記
コメントありがとうございます。
NHK杯や全日本、ソチ選考をスルーして、どうやって陰謀論を唱えるんだろう。不思議だ。

ところで、某○ーオタさんは、会長の高橋贔屓を疑うようなツイートをしたスケートファンに、彼らの言うところの「突撃」をして噛み付いたりしてるみたいですね。彼らの言うところの「監視」は、彼らのほうも抜かりが無いようです。
キス事件で高橋選手が傷ついた、可哀想と言いまくってますが、高橋選手は「お酒を飲んで、大人と大人が羽目を外した」しか言ってないので、本人の心情なんかはこちら側が勝手に想像してるだけなんですけどね。某○ーオタさんは、憶測と現実の区別がついてない。
PTSDになるほど傷ついたかもしれないけど、PCS94.7(2013全日本)のためになら気は進まないけど我慢するよ、だったかもしれない。
どっちも憶測でしかない。本人は「お酒を飲んで、大人と大人が羽目を外した」しか言ってないんだから。
どう受け止めるかは自由だけど、押し付けられるのは迷惑。私も別に優遇されたことを押し付けてないし。このブログから外へは出ないし。

今日発売の女性週刊誌で高橋選手の熱愛記事が出るそうですよ。
イブを一緒に過ごした「和風」美人ですって。

※追記2
コメントありがとうございます。
当ブログはお気に召さなかったようですね。
一部か大部分か、ご自身で少しお調べになってみては?「デーオタ まとめ」で検索するとたくさんのまとめがあることがわかります。
いい機会なのでひとつ紹介します。
高橋大輔選手のファンの悪質ツイートまとめ【2014年中国杯】
羽生選手の中国杯での衝突事故に関するツイートをまとめたものです。内容は酷いものからそうでもないものまでさまざまですが、掲載されているアカウントの多さに唖然とします。
ちょこさんは多いと思いますか?少ないと思いますか?
ちょこさんは、所謂「悪質デーオタ」と言われる方々に中傷を控えるよう声かけなどなさっているんでしょうか。
高橋選手の番組(魚肉ソーセージを咥えてスピン)は引退したとはいえ、元アスリートとしてちょっと下品だと私自身が感じたので率直に書きました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

人気ブログランキングへ

Comments are currently closed.

4 Responses to “ダブスタでめっちゃくちゃ…”

  • こつぶ より:

    主様、こんばんは。
    魚肉ソーセージのモザイク画像は完全なブーメランでしたね。
    しかもこれは局側がかけた悪意のないモザイク。
    おまけにモザイク外したら外したでこれまた画的にちょいヤバな色合いという。

    「震災アクセサリー」もそうですが、今の羽生選手の病気を揶揄するデーオタの発言も人間とは思えない所業です。
    いつか必ず特大ブーメランとなることでしょうね。

  • nanasi より:

    長文駄文ですみませんm(__)m
    某引退選手のそのバラエティはぶっちゃけ興味ないので見てませんが記事全文同意です。
    某オタはゆづの活躍や人気は八百長捏造ゴリ押しガーなのに某引退選手はいいことはそのまま受け入れて都合悪いと見ないふりの矛盾ww
    今までここに来た乗り込み某オタにもその矛盾を聞いてみても説明してくれた人は皆無ですw

    結局彼女らが吠えれば吠えるほど「羽生が金メダルで人気爆発で憎いムキーーー」にしか聞こえませんww
    私は某オタに叩かれてきた殿こづゆづ三人とも大好きでそれぞれ思い入れがあるので怒りも三倍ですwww
    特に今はゆづの実力で撮ったソチ金メダルすら八百長呼ばわり、病気すら嬉々して叩いて許せません。
    こつぶさんのおっしゃる通りいつか特大ブーメランが来るでしょうw

    って言うかさー以前はこづ叩きにゆづにすり寄ってたくせに今は逆なのね、本気で気持ち悪い。
    今更こづやPチャンににすり寄るなよ、某オタ。そう言うのもダブスタだっつーの。
    それから少数ながら、某オタに煽られて陰謀論唱えてるのに昨季のnhk杯やソチ選考に言及しない人も不自然過ぎでモロにダブスタww

    こう言う流されやすい人はニワカで昨季のゴタゴタや某オタの正体を知らないんでしょう(又は隠れ某オタw)。
    だからそう言う意味でもこのブログはとても存在価値があるんですよ。
    しかし彼女らは一体何と戦っているのでしょうかww

  • ちょこ より:

    久々に訪問してみたら、こちらは大輔さんのファンを敵対してる内容が増えているんですか?
    大輔さんの一部のファンが暴走しているのですか??(良く知らない)でも一部ですよね?
    私はただの大輔さんファン(日本選手全力応援)なので、ちょっとびっくりしました。
    大輔さんの一部のファンが問題なのはわかりますが、大輔さん自身について非難(彼のテレビの内容の批判?)することないのでは…。
    という意見はこちらでは少数派なんですかね。
    好きなブログだったのでちょっと残念な気持ちです。
    羽生選手のファンが「またデーオタだよ」って非難の返しをしているのも私は同じくらい嫌な気持ちになりますが…。どっちも同じに見えます。

    場違い、空気読んでないコメントでしたら失礼しました。

  • nanasi より:

    度々長文駄文で失礼します
    主様
    >NHK杯や全日本、ソチ選考をスルーして、どうやって陰謀論を唱えるんだろう。不思議だ。
    本当に、これらを避ける方が難しいですね。煽られアンチは如何に無知でバカか。
    大体所詮素人なのにジャッジより正しいって自信の根拠は何??
    奴らの本当の目的はゆづへの精神攻撃やイメージダウンでしょ。最低だよね。
    世間的にはあのキス写真の方が余程物的証拠になるし不審に思ってるのに。
    にも関わらずマスコミが表向きには一方的な被害者として沈静化してくれたのに、また掘り返されちゃうよね。
    ご本尊へのブーメランになるだけなのにバカですか。。。。。

    >今日発売の女性週刊誌で高橋選手の熱愛記事が出るそうですよ。
    これ、早速デーオタが「リークしたのはデーちゃま人気を恐れてる羽生サイドだあああ」ですとww
    キス騒動の時も同じ事言ってましよね。
    そもそもこの期に及んでゆづよりご本尊が人気の根拠は??????????
    逆にご本尊よりゆづの方が人気の根拠は各売上ランキング視聴率等いくらでもありますが。。。

    ぶっちゃけゆづサイドやゆづオタは今更ご本尊はまーーーーーーーーーったく脅威ではないと思いますよ。
    すごーーーーーーーく自意識過剰ですよねデーオタってww
    (ゆづ自身ご本尊を「先輩として」尊敬してるのは著書に書かれてる通りで否定しませんが)
    デーちゃま人気を恐れてるってデーオタの勝手な願望でしょ。
    マジでどーでもいい事にゆづを巻き込まないで。しかもまだ療養中なんだよ。
    毒舌で申し訳ないのですがデーオタが以前より「デー人気に恐れて」ってしつこくて自意識過剰だから。

    ちょこ様
    こちらへどの位ご無沙汰なのか存じませんが、あのキス騒動あたりからデーオタアンチブログですよ。
    きちんとデーオタアンチって断り文入れて下さってるだけでも親切では。
    それにここの人達はデーオタと違って嘘を事実に見せかけて拡散とか陰湿な事はしないです。
    たまに推測記事はあるものの主様はこれまた断りを一言添えられてますよ。

    私も高橋さん自身にはこれでも言葉を選んでますし、ソチ選考だって内心不審に思っても例のキス写真が出てくるまでは言及しませんでした。デーオタへは容赦なく批判しますがw
    彼が言及されてしまうのはこのブログがデーオタアンチって性質上、話の流れで多少仕方ないのでは。
    彼女らがご本尊を棚に上げて他選手を根拠ない事で叩くから、「え?ならお宅のご本尊は?」って自然となる。
    それでも{しつこいようですが}物的根拠に基づいての批判や感想なので只の非難や中傷ではないかと。

    それから「どっちもどっち」ってのは一見中立を装ったデーオタの決まり文句なので、申し訳ないですが身構えてしまいます。
    ここの人達は悪質デーオタとまともな高橋ファンは分けて考えています。
    けど本当に高橋ファンなら殿から始まりこづPチャン現在進行形でゆづ叩きを知らないわけないし、とても「どっちも同じ」なんて言えない、そんな言葉はお門違いだと分かるはずです。
    まともな高橋ファンもいらっしゃいますが悪質デーオタには胸を痛めてますから。
    ゆづオタ含めまともなスケオタはどの選手にもリスペクトがありますし贔屓が負けても相手を攻撃しません。
    お言葉ですがちょこ様にはこのブログは肌に合わないかもしれませんね。
    生意気言って失礼しました。