KODEMARI SAKURA YUKIYANAGI

浅田真央選手と羽生結弦選手を応援する毒吐き検証系ブログ。キムヨナ選手およびデーオタアンチなので注意。

まままままっちー・・・・・・

町田樹がリンク上で突然の引退発表 早大大学院へ進学

デイリースポーツ 12月28日(日)21時17分配信
 日本スケート連盟は28日、全日本選手権終了後にフィギュア委員会などを開き、15年世界選手権(来年3月・中国、上海)に臨む日本代表を発表したが、代表に選出された町田樹(関大)がリンク上で突然、現役引退を発表。代表辞退を表明した。

 「今大会をはじめ、いつもわたくしのことを応援してくださり、ありがとうございます。今回、世界選手権代表発表の場に立つことができたことを光栄に思うと同時に、感謝の気持ちでいっぱいです」と話し始めた。

 さらに「私事ではありますが、フィギュアスケート選手としての引退を本日、決断しました。つきましては、世界選手権の代表も辞退させていただきます」と続けた。

 今後についても言及。「来年4月より、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士2年制に入学し、研究者を目指したいと思います。自らの力でセカンドキャリアを切り開きたいと思いました。今日、こうして発表できたこと、万感の思いです。新たな道で、ゼロからのスタートで、研究者を目指します。心から、ありがとうございました」と語った。

 町田は前日の演技終了後「本当に、スケートから多くのことを学ぶことができた。全てを込めたつもり。悔いはない」と話していた。

きょ・・・・・極北第九は?
こらぁ!羽生をぶっ潰してから行けーーーーー!

まっちーらしいけど・・・・・。表彰台を逃したら潔くと決めてたのかな?
(p_q*)シクシク

※なお、羽生選手の八百長に嫌気がさした的な意見は一切受け付けませんのであしからず。

※追記
こんな記事が来てました。

小林強化部長、町田の電撃引退に「気持ちよく送りたい」 – スポーツナビ 12月29日(月)0時14分配信

 日本スケート連盟は28日、来年3月に開催される世界選手権(中国・上海)の日本代表選手を発表したが、選出された町田樹(関西大)が現役引退を発表し、世界選手権の代表も辞退した。

 以下は、日本スケート連盟・小林芳子フィギュア強化部長の町田についてのコメント。

「(町田の引退については)全く知りませんでした。代表選手を送り出して、裏で事務処理をしていたら(スタッフに)『芳子さん、大変大変!』と言われて、並び方を間違えたかと思ったら(笑)、町田選手が引退を宣言したということで。

 今シーズンに入ってから、とにかく今年卒業するということを聞いていましたし、スケートアメリカ、フランス杯、(グランプリ)ファイナルはずっと勉強道具を持ってきていました。勉強というか、卒論を書いたり、すごい本の量を持ってきていたので、フランスから失速したのは否めないなと思ったのですが、(引退は)びっくりしました。

 ただ、その(引退発表の)あと彼が出てきて話しましたが、本当に晴れやかな顔で、『僕はこんなに素晴らしいスケート人生を送れて、本当にありがとうございました』と。

 彼が世界ジュニアに行った時から関わらせていただいて、『最後にソチで、最高のいい舞台を用意してくれたというか、道を拓いてくれてありがとうございました』と。彼の晴れやかな顔を見ていると、彼も私たちを引っ張っていってくれたなと思いましたし、彼が無良くんに『いいライバルでいてくれてありがとう。崇人がいたから僕もここまで頑張れた。いつかこいつを抜かしてやるぞと思って頑張ったんだ』と言って、2人で泣き合っていましたし、それを見て涙が止まらなくなりました。

 高橋(大輔)選手、織田(信成)選手と引退しました。いつもそのような形で、たすきを次の選手に送っている姿、これが日本の男子が、この少ない人口の中でつなげていってくれているんだなと思います。

 彼は次の人生プランがしっかりできてますので、気持ちよく送りたいですし、その人生がスケートで頑張ってきた、この30×60mというところ(リンク)で、たった1人で、リンクに出てドアを閉められたら誰も助けてくれないところで何年も何年も、いいときも悪いときも歯を食いしばったり喜んだりした、その経験を生かして、次の人生をしっかり歩んでほしいなと、エールを送ります。

 私たちの立場になるのか、コーチになるのか分かりませんが、また何らかの形で『僕はスケートにしっかり何かお手伝いをしたい』ということも言ってくれましたので、その日が来るのを心待ちにしております」

小塚崇彦“町田爆弾”も彼らしい 研究との両立は「難しい」 – デイリースポーツ 12月28日(日)23時26分配信

 フィギュアスケートの町田樹(関大)が28日、現役引退を表明した。世界選手権代表会見で、小塚崇彦(トヨタ自動車)は「最後に爆弾を投下して去っていくのも樹らしい」と話した。

 「こういう代表の会見でも、いつも“町田語録”で僕たちを笑顔にさせてくれた」と振り返り、「僕には思いつかない発想を持った唯一無二の選手」とたたえた。

 自身も大学院に籍を置くことから「僕は昨年、今年と休学している。研究は、被験者もおり、自分の勝手ができないから両立は難しいと思う」と経験を語った。

 「樹はスケートじゃなくて学業一本に絞ると話していた。学業、研究での成果を楽しみに待っていたい」と、新たな道を行く戦友にエールを送った。

もし、スケーターよりも研究者としての道がまっちー本人の中でウェイトが重くなっていたとしたら、そんな自分よりもスケート一筋の無良選手が出るべきと思ったのかも。
第九の完成形を見たかったけど。。。がんばれまっちー。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

人気ブログランキングへ

Comments are currently closed.

3 Responses to “まままままっちー・・・・・・”

  • nanasi より:

    >なお、羽生選手の八百長に嫌気がさした的な意見は一切受け付けませんのであしからず。
    絶対こういうアンチいますね。デーオタ共はまっちーにもすり寄ってるし。

    他記事にも書きましたが
    まっちーは以前シーズン途中でも引退するかもって言ってたし長くは続けないだろうとは思っていましたが、突然すぎてとてもショックです。
    まっちーの演技もキャラも大好きだったし、世選では是非ゆづを「ぶっ潰して」欲しかった(;_:)
    第九も完成版見たかったし。。。昨日も順位関係なく感動したのに。。。
    今迄お疲れ様。感動や楽しい演技をありがとう。

  • 匿その1 より:

    マッチーほんとびっくりした!
    できるなら世界選手権後に引退してほしかった。
    第九の完成見たかった。
    今後は研究者になるということはショーとかも出ないんだろうか?

  • あららんこららん より:

    町田君、去り方も格好いいな(T_T)
    今まで美しいスケートを堪能さてくれてありがとう。
    お疲れ様でした。セカンドキャリア頑張って下さい。