KODEMARI SAKURA YUKIYANAGI

浅田真央選手と羽生結弦選手を応援する毒吐き検証系ブログ。キムヨナ選手およびデーオタアンチなので注意。

ルッツか?フルッツか?

飛ばし記事を書いた後に、さらに嫌がられそうな記事です。
この記事を書くつもりだったので、頭煮えくり返っております。

例の『かわいそうなほど下げられた』2012年全日本の後の四大陸SPです。

Jumps / ISU Four Continents Championships 2013 SP
Service Temporarily Unavailableというエラーメッセージが出たら転送制限中。。。

ルッツのアップの映像がありました。

フルッツだろう、これ。
最初フリップなのかと思いましたが、SPでフリップは跳ばないし、FSでもいつも単独ですよね。

ダメだろうコレ。こんなのでずっとeがつかなかったの?

絡めるの嫌だったのでずっと我慢してたけど、浅田選手はフルッツと言われて矯正をがんばってたけど簡単にはいかないわけじゃないですか。eが付くことも多いし。
でもキムヨナのリップといい、こういう見逃す選手が決まってる、厳しくチェックする選手も決まってるってやり方がすっごい腹が立つ!!!

そして全日本でeが付いたのを、同じ国内の後輩選手の叩きに使ってるのがすっごい腹が立つ!!!

浅田選手も見逃せって言ってるんじゃないですよ。ジャッジは公平公正にやれって言ってるの。

※追記
コメントありがとうございます。だいぶ落ち着いたよ。
FSのルッツのアップの映像もありました。今度は後ろから。

Jumps / ISU Four Continents Championships 2013 FS
Service Temporarily Unavailableというエラーメッセージが出たら転送制限中。。。

gifアニメで動いているのを見るとわかりますが、助走中はアウトエッジに乗ってるのですよね。ちょっと浅いかな?って感じですけど。
踏み切りで氷からエッジが離れる時に、フラットかな?インかな?という感じ。
以前検証した時、リプニツカヤ選手なんかも同じような感じじゃないかと感じました。eが付いたり付かなかったりですよね。
愚痴りたいことは色々あるけどやめとく。もう絡めないよ(^^)

最後に叫んでおく
(」〃>Д<)」ガンバレみんなー!!!!! ※追記2 ルッツのエッジエラーは、五輪シーズンの全日本(!)・トリノの世界選手権(!)・バンクーバー(!)・翌シーズンのスケアメ(e)でも付いてました。

元々エッジエラーが付いたり付かなかったりなようですね。
さげるために降ってわいたようにeがついたわけじゃなく、元からフラット気味に跳んでたってことでは?

2010年のNHK杯ではフリップにSP・FSともにeが付いてますね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

人気ブログランキングへ

Comments are currently closed.

4 Responses to “ルッツか?フルッツか?”

  • 匿その1 より:

    主様ー検証ありがとうございます。
    この間から動画をじーーと見てて目がーー。
    私も今ジャンプの勉強中、色々分からないことも多いですが・・・
    ルッツはアウトサイド、フリップはインサイドで踏み切る
    ルッツとフリップは専門家でも見分けるのが難しいと聞いたことがあります。
    とにかく動画を見てて左に傾いたらルッツなのかなって認識、体重が左に乗る
    (勉強中ですので何かありましたらご指摘を!)
    映像を見ると高橋選手のはルッツなのに踏み切る直前にインサイドになってますね。
    これでGEOも+で付いているのですね。
    あの人たち下げられたって騒いでるけどこうやって見逃してもらってることも多いじゃん。

  • あららんこららん より:

    主様 こんにちは

    フラットですね(~_~;)フラットは割とエラーが付きませんね。キムヨナ選手のフリップもフラットなので殆ど付きません。認定で良いのですが、加点は付けるべきではないと思います。加点要素があってもエラーに限りなく近いんですから。フラットジャンプって命名したら良いと思います。決して加点してはならぬ!!く、下らない、、し、失礼しました。
    浅田選手は僅かにinですね。2008年頃にかなり良い所までいったのに惜しいです。現役続行でしたら是非リアルルッツを習得してもらいたいです。とても美しいルッツに違いないと想像してしまいます(^_^)

  • うに より:

    はじめまして。
    私見ですが、これは認定でよいかなぁと思います。
    どっちかっつーと、フリップジャンプの方が、フラットぎみに私には見えるのに、ほぼ認定されている方が気になって気になって・・・(かの選手のみならず、です)
    なんで、明確に、インサイド、アウトサイドエッジで跳ぶとされているのに、フリップジャンプに関しては甘いな~と、常々思っておりました。
    大ちゃんに関しては、3-3のセカンドが回転不足に見えることが多くて、なんで大ちゃんはあのグリ降りで認定なのに、真央ちゃんは認定にならないんだろう?って、ずっと思ってました。
    私も絡めるのが嫌で、自身のブログでも(今は放置状態ですがw)あえて名をあげなかったのですが、小手鞠さんがこうやって記事にされたこと、本当に勇気のいることだったと思います。
    本当にありがとうございます。
    便乗してしまってすみません。

  • 匿その1 より:

    追記2を読んで
    最初の写真の7枚目、若干イン気味かな?と思うんだけどやっぱフラットなのかな。
    どちらにしてもアウトサイドエッジではないのだから
    あららんこららん様のご指摘通り加点は付けるべきではないよね。
    同じ国内の後輩選手というのはデーオタのターゲットになってるあの選手ですね。
    2012年の全日本をあの選手に勝たせるために
    わざとeを付けた(下げられた)とデーオタは騒いでるけど
    ここの主様のようにちゃんと検証するとそうじゃないってことが分かるよね。