KODEMARI SAKURA YUKIYANAGI

浅田真央選手と羽生結弦選手を応援する毒吐き検証系ブログ。キムヨナ選手およびデーオタアンチなので注意。

今季のジャンプのまとめ動画

とりあえずざっくり作ったやつをうp。

今まで作った動画も整理して、英語に出来る所は英語版に作り変える予定。。。時間が足りん。。。

Comments are currently closed.

2 Responses to “今季のジャンプのまとめ動画”

  • riko より:

    いやぁ~すごいグリグリですね。
    浅田選手ならまず回転不足をとられるレベル。
    もう誤魔化しがきかないぐらいの劣化具合。
    これは見ればお隣の自称女王が、インチキをやっているとしか言えませんね。

    本当に努力している選手が報われてほしいと真に思います。

  • run より:

    今日、某の2006~2009年の演技を見ていました。
    (トリノからバンクーバーの間は日本人選手ばっかり見てて、演技があまり好きではなかったのでじっくり見たことがなかった。)
    それで思ったのがコノヒトのピークって2008~2009年なんですね。
    死の舞踏なんかは3-3はスピードにのった高く大きなジャンプでした。
    全体的にスピードもありステップも今よりはエッジが深かった。
    しかしその頃もセカンド3Tはグリってましたよ。
    でも点数が70点以上出てたりするんで(プロトコルが見つからない)、しっかり見逃されてたんでしょうね。

    作ってくださったジャンプの動画、グリ降りがわかりやすいですね。
    他の選手だったらもろ回転不足ですよ。浅田選手はと・く・に。
    それに高さも幅も小さくなってませんか?昔のに比べるとなんかフニャっとした感じ。(コノヒトが言っていたように歳とっちゃんたんですよ。ジャンプも)
    それでも加点てんこ盛り。
    まったくもって公正じゃない。
    ずるしても勝てばいい、点数高けりゃいいってプライドのかけらもないんでしょうかね。