KODEMARI SAKURA YUKIYANAGI

浅田真央選手と羽生結弦選手を応援する毒吐き検証系ブログ。キムヨナ選手およびデーオタアンチなので注意。

Send In The Clownsを知る

Isn’t it rich? Are we a pair?
Me here at last on the ground
and you in mid-air
Send in the clowns

Isn’t it bliss? Don’t you approve?
One who keeps tearing around and one who can’t move
But where are the clowns? Send in the clowns

Just when I stopped opening doors
Finally finding the one that I wanted was yours
Making my entrance again with my usual flair

Sure of my lines
Nobody’s there

Don’t you love a farce? My fault, I fear
I thought that you’d want what I want, sorry my dear
But where are the clowns? Send in the clowns
Don’t bother they’re here

Isn’t it rich? Isn’t it queer?
Losing my timing this late in my career
But where are the clowns? Send in the clowns
Well, maybe next year

ピエロで笑わせて(Send In The Clowns):

素敵じゃない?
ふたりとも
いつもピエロを演じていた
笑えるわ

幸せは
どこかしら
望んでいたのは あなただと
気づいたの
今ごろ…

セリフを覚えて
鋭いカンを働かせて
扉開けたら 誰もいない
見せ場は
どこなの?

コメディもいいんじゃない?
ふたり同じ夢見ていると
思ってきた
カン違いね
笑えるでしょう

素敵だわ
ヘンかしら?
出番のタイミング
外すなんて…
ピエロなんて
要らないわ
そう
わたしたちだから--

訳詩 湯川 れい子

歌詞を翻訳してください – unkarより

『A Little Night Music』の解説
【5/30】 A Little Night Music @Garrick – ぷにかむ
A Little Night Music – Ne

『女主人公が過ぎ去った愛を偲んで歌う歌』とか誰かが言ってましたが、叙情的でメランコリックとはちょっとほど遠いようですね。。。
言ったのコイツ↓↓↓
김연아 ‘소치올림픽 쇼트-프리’ 공개…서정적 쇼트-열정적 탱고 프리 ‘여왕이 돌아온다’ – スポーツ朝鮮ドットコム

ジャンル的には『艶笑劇』かな?色っぽくてほろ苦くてドタバタ喜劇。

娘(13歳)までもうけた元夫とヨリを戻したい女優デジレ。その元旦那のフレデリックには若い処女妻アンがいる。ある夜デジレの出演している舞台を見に来たフレデリックとアン。アンはフレデリックとデジレに疑いを持ち、フレデリックはアンが寝てからデジレの寝室に忍び込んで、恋人としてではなく友人として関係を持つ。なんじゃそら。

『Send In The Clowns』は、最後のチャンスとデジレがフレデリックとの復縁を迫ったが、フレデリックは若妻アンにまだ未練がある。ダメだこりゃと思ったデジレが失望して歌う歌だそうです。最後にはフレデリックとデジレはもとさやに収まるようですが。
デジレはフレデリックと14年振りの再会で焼け木杭に火がついた感じ?別に愛人もいるし、恋多き女と言えば聞こえはいいけど、裏を返せばちとだらしない。テーマが「愛と性と浮気」みたいですから。

22の精神的に成熟してなさそうな小娘が人生の酸いも甘いも噛み分けた大人の女性(つか熟女)を表現できるのかい?

『マオが子供っぽく初恋だから、ウリは大人っぽく失恋ニダ』で決めたんだよね?
それともイイ女っぷりでは適わない、話題騒然の美姫ちゃんへの対抗心?

女王様はビジュアルだけは充分熟女だけどサ。
ボンドガールや村娘やヴァンパイアに狙われる美女とは違うよ。絶対選曲失敗だと思う。
それともハナっから表現するつもりなんかないのかな。クネクネニダリしてれば加点爆盛りしてくれるし。

Comments are currently closed.